AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
競輪ブログ更新情報

競輪ブロガー達の魂の叫び 儲かる抜け目車券戦術 new!
にほんブログ村競輪ランキング人気blogランキング競輪 new!

第39回読売新聞社杯「全日本選抜競輪(GI) 決勝戦 予想
徹底先行北井佑季を先行に、郡司浩平、松谷秀幸と並ぶ神奈川勢が強力も別線曲者多く、見応えのある決勝戦。
先行力では負けてない新山響平だが、援軍が浅井康太となり力勝負となるかは微妙で、新山の戦法次第で展開が大きく変わりそう。

ライン長い北井主導権なら当然郡司有利も、北井と新山がやりあう事も考えれば、好位から先捲りを打つ古性優作あたりが狙い目か。
清水裕友もしぶとく頭の目は充分。
北井の強靭なかかりで逃げ切りや残り目は要注意。
浅井の突っ込みも特注。

狙いは北井の逃げ切り、逃げ残りに近畿勢。


12レース S級決勝
(1)新山響平 青森107期
(2)古性優作 大阪100期
(3)清水裕友 山口105期
(4)浅井康太 三重90期
(5)松谷秀幸 神奈川96期
(6)北井佑季 神奈川119期
(7)南 修二 大阪88期
(8)山田英明 佐賀89期
(9)郡司浩平 神奈川99期

並び予想
(6)北井-(9)郡司-(5)松谷
(2)古性-(7)南
(1)新山-(4)浅井
(3)清水-(8)山田

予想
6=92743-92743
27-27943-27943







名古屋競輪 | 【2024-02-12(Mon) 09:10:10】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
KEIRINグランプリ2023 予想
次世代を担う若手から眞杉匠、山口拳矢がタイトルホルダーになり初出場、大きく世代交代の年となった今年の競輪グランプリ
そんな中、47歳のベテラン佐藤慎太郎がどうやって立ち回るのかも興味深く、注目したい。

北の作戦が単純に前受から突っ張って主導権なら、3番手を中四国、中団以降近畿に単騎勢となる。
勝負所脇本雄太が一気に仕掛けて、前を飲み込むか、別線、単騎勢の先捲りが決まるか…脇本仕掛けられず隊列変わらず何てのも考えられる。

脇本が後攻め嫌って前受の展開もありで、新山響平に先に切らせるか単騎勢に切らせ、自分のタイミングで仕掛ける。
誰も来なければ突っ張りもあり、引かずに中団譲らずの場面も。

脇本、新山がけん制し合えば、単騎の大ガマシもありそう。

残り1周誰も仕掛けず1本棒の展開だけは勘弁してもらいたい。

狙いは近畿コンビ、番手古性を軸に慎太郎、松浦悠士、眞杉、脇本逃げ切りも。

単騎大ガマシの狙いは深谷知広。
相手は手広く、お好みで。


11レース S級GP(グランプリ
(1)古性優作 大阪100期
(2)佐藤慎太郎 福島78期
(3)松浦悠士 広島98期
(4)眞杉 匠 栃木113期
(5)深谷知広 静岡96期
(6)山口拳矢 岐阜117期
(7)清水裕友 山口105期
(8)新山響平 青森107期
(9)脇本雄太 福井94期

並び予想
(9)脇本-(1)古性
(7)清水-(3)松浦
(8)新山-(2)佐藤
(5)深谷
(4)眞杉
(6)山口

予想
1=9-23465
1-2334-23469
5-46123-46123




立川競輪 | 【2023-12-30(Sat) 13:07:39】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
KEIRINグランプリ2023シリーズ ヤンググランプリ2023(GII)予想
岡山勢に四国、関東と2車ラインが3つに単騎3人、全員自力の細切れ戦は例年通りの難解。

展開全く読めず、実力ある太田海也、中野慎詞のナショナル組いるが、年間競輪をがんばってきた選手から狙いたい。

来年もチャンスある太田が逃げる展開と見るが、吉田有希が先行勝負に挑めば、犬伏湧也のカマシ捲りがさく裂。
太田の3番手を吉田か北井佑季がまわる展開で吉田や機体の頭も魅力。
太田すんなりの展開なら押し切りや山根將太の差し目も。

狙いは犬伏に吉田、北井、上野。

11レース ヤンググランプリ
(1)太田海也 岡山121期
(2)北井佑季 神奈川119期
(3)犬伏湧也 徳島119期
(4)上野雅彦 香川119期
(5)吉田有希 茨城119期
(6)山根将太 岡山119期
(7)中野慎詞 岩手121期
(8)橋本壮史 茨城119期
(9)志田龍星 岐阜119期

並び予想
(3)犬伏-(4)上野
(1)太田-(6)山根
(5)吉田-(8)橋本
(2)北井
(7)中野
(9)志田

予想
3=42-24586 5=832-83264




立川競輪 | 【2023-12-28(Thu) 06:51:34】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第65回朝日新聞社杯・競輪祭(GI) 決勝戦 予想
いよいよグランプリに向けたラストバトル!
ライン細切れで難解も好メンバーで激戦必至!

ライン3車と長い南関勢、グランプリでの援軍欲しい深谷知広が松井宏佑と簗田一輝を連れ、別線封じて逃げる。
松井の早めの抜け出しから簗田との一騎打ち。

させじと太田海也が先行勝負で挑めば、脇本雄太、南修二の近畿コンビの出番。

狙いは南関勢に、脇本南の近畿コンビ。
連下に松浦悠士、眞杉匠、北津留翼で。


12レース S級決勝
(1)脇本雄太 福井94期
(2)松浦悠士 広島98期
(3)深谷知広 静岡96期
(4)松井宏佑 神奈川113期
(5)太田海也 岡山121期
(6)簗田一輝 静岡107期
(7)眞杉 匠 栃木113期
(8)北津留翼 福岡90期
(9)南 修二 大阪88期

並び予想
(3)深谷-(4)松井-(6)簗田
(1)脇本-(9)南
(5)太田-(2)松浦
(7)眞杉
(8)北津留

予想
4=6-27891
1=9-42786





小倉競輪 | 【2023-11-26(Sun) 19:13:08】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第32回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI) 決勝戦 予想
先行力上位の犬伏湧也が逃げ一の展開になりそうで有利だが、曲者のベテラン勢が多く、波乱の予感も。

ラインの厚みと車番で中団からの仕掛けは福島勢、前受は犬伏か大阪勢か、単騎の河端朋之か…。

逃げ一の展開で買うか、ラインの厚みで買うか、位置取りの巧さで買うか迷うところだが、犬伏主導権から
番手諸橋愛付けきっての交わしからが面白い。
犬伏主導権なら3番手に居そうな和田健太郎の突っ込み要注意。

好位から先に仕掛ける古性優作、小松崎大地が逃げる展開なら佐藤慎太郎も十分。

犬伏が諸橋千切って一人で来るような展開なら別撰が嵌っての決着。
小松崎の頭が穴。


12レース S級決勝
(1)佐藤慎太郎 福島78期
(2)犬伏湧也 徳島119期
(3)古性優作 大阪100期
(4)諸橋 愛 新潟79期
(5)渡部幸訓 福島89期
(6)河端朋之 岡山95期
(7)南 修二 大阪88期
(8)小松崎大地 福島99期
(9)和田健太郎 千葉87期

並び予想
(8)小松崎-(1)佐藤-(5)渡部
(2)犬伏-(4)諸橋
(3)古性-(7)南
(6)河端
(9)和田

予想
49-4923-4923
3=7-491
8-124-124






弥彦競輪 | 【2023-10-22(Sun) 06:51:53】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
次のページ
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: