AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第12回サマーナイトフェスティバル 川崎競輪 決勝戦 予想
別線で戦うことになった中部勢、最終的に4車ドッキングを狙う作戦か。
平原康多は両中部ラインの動きを見つつの戦いでは立ち遅れる可能あり。

深谷知広が平原に真っ向勝負で挑むなら、吉田敏洋に展開が向きそう。
つける浅井康太へと単騎の村上義弘、園田 匠。

村上、園田の頭から穴狙いで少々。


12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)村上義弘 京都73期
(4)金子貴志 愛知75期
(5)園田 匠 福岡87期
(6)吉田敏洋 愛知85期
(7)武田豊樹 茨城88期
(8)諸橋 愛 新潟79期
(9)深谷知広 愛知96期

並び予想
(2)平原―(7)武田―(8)諸橋
(9)深谷―(4)金子
(6)吉田―(1)浅井
(5)園田
(3)村上

予想
6-135-1358
35-1356-13568




川崎競輪 | 【2016-07-18(Mon) 14:44:48】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
川崎競輪開設66周年記念「桜花賞・海老澤清杯(G3)」 決勝戦 予想
強力な自力型多く激戦必至の決勝戦。
記念初優出の金子幸央を目標に番手有利にすすめる平原康多、地元西武園記念の疲れはあると言うものの、
総合力の高さでは、やはり一枚上で優勝候補筆頭。

他のラインの仕掛けが遅ければ、番手から早めの発進で諸橋愛とのワンツー濃厚だが、バンクレコードタイのスピードで完全復活近い深谷知広が、タイミングよく仕掛ければ浅井康太を引き連れての中部ワンツーも。

脇本雄太、中川誠一郎のナショナルチームラインも強力で、ここが主導権の可能性も十分で侮れない。

地元3割増し桐山敬太郎が自在に構え不気味、勝負どころで好位にいそうで、穴はここから。

最終的に捲り合戦になりそうで、ゴール前は大接戦か。

平原、深谷、桐山の3車から狙う。

11レース S級決勝
(1)平原康多 埼玉87期
(2)深谷知広 愛知96期
(3)中川誠一郎 熊本85期
(4)桐山敬太郎 神奈川88期
(5)浅井康太 三重90期
(6)金子幸央 栃木101期
(7)脇本雄太 福井94期
(8)志智俊夫 岐阜70期
(9)諸橋 愛 新潟79期

並び予想
(2)深谷―(5)浅井―(8)志智
(7)脇本―(3)中川
(6)金子―(1)平原―(9)諸橋
(4)桐山

予想
124-124-12347




川崎競輪 | 【2015-04-19(Sun) 00:19:00】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
川崎競輪開設65周年記念「桜花賞・海老澤清杯(G3)」 決勝戦予想
4車結束の地元勢、先頭を任された郡司浩平が腹を括って捨て身になれば、番手五十嵐力の2段駆け、追走勝瀬卓也とのワンツー決着。
郡司が半端な仕掛けなら、唯一のSS班、浅井康太が優秀同様突っ張って駆けてしまうかも。
そうなれば、近況絶好調岩津裕介や、準決勝外並走からしぶとい競走見せた稲川翔の出番あり。

地元から狙えば五十嵐、勝瀬の折り返し、、穴からは岩津、稲川の頭で。

予想
①=⑤-②③⑦
②⑦-②④⑤⑦-全




川崎競輪 | 【2014-06-01(Sun) 00:27:17】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
川崎競輪開設64周年記念「桜花賞・海老澤清杯」 決勝戦予想
強力先行は脇本雄太だが、北の先頭任された菊池圭尚も好調、順番が来れば駆けそうな気配。
好位中団にこだわりそうな新田康仁だが、他のラインが牽制し合うようなら一気に駆ける展開も。

展開有利に抜け出す、浅井康太、成田和也の番手同士の車券に、捲くる新田、続く齋藤努を絡めて。

菊池、もしくは新田が脇本の番手に飛びつく展開も一考。


(1)菊地 圭尚 北海道89期
(2)脇本 雄太 福井 94期
(3)新田 康仁 静岡 74期
(4)稲村 成浩 群馬 69期
(5)浅井 康太 三重 90期
(6)小川 勇介 福岡 90期
(7)成田 和也 福島 88期
(8)大槻 寛徳 宮城 85期
(9)齊藤 努  東京 69期

(1)菊地-(7)成田-(8)大槻
(2)脇本-(5)浅井-(6)小川
(3)新田-(9)齊藤-(4)稲村


③⑤⑦⑨ボックス





川崎競輪 | 【2013-04-07(Sun) 03:37:51】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
花月園メモリアルin川崎
地元細川洋の優勝!がイメージできない。
本来なら地元3割り増しで狙いたいところなのだが・・・。

このメンバーなら阿部大樹の主導権濃厚、栗田雅也も矢口啓一郎も位置取り下手でどちらが中団かはわからないが、取り合っているようなら阿部ラインで決着。
狙いは山田敦也、佐藤康紀の東北両者から。

①栗田雅也(静岡84期)
②萩原操(三重51期)
③矢口啓一郎(群馬86期)
④梶山裕次郎(福岡87期)
⑤細川洋(神奈川69期)
⑥成田健児(神奈川75期)
⑦佐藤康紀(青森73期)
⑧阿部大樹(埼玉94期)
⑨山田敦也(北海道88期)

矢口-萩原-梶山
栗田-細川-成田
阿部-山田-佐藤

⑨=⑦ ⑨-⑧ ⑦-⑧





川崎競輪 | 【2012-06-09(Sat) 22:15:35】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
次のページ
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: