AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
立川競輪開設68周年記念「鳳凰賞典レース(GIII)」 決勝戦 予想
大量優参の関東勢が埼京勢と吉田拓矢、諸橋愛のコンビに分かれ別線選択、中四国の並びは佐々木豪が前回り。

清水裕友が自分でやった方が買いやすい気がするが、佐々木が前ならばやる事は一つか。

別撰選択の関東勢なら平原康多が地元連れて逃げての策もあり、また、先に動いて競輪祭決勝のお返しで清水のところで粘る手も。

やり合えば当然吉田、諸橋コンビの浮上。

狙いは関東勢から。
大将平原からも河村雅章の差し目も少々、諸橋の突っ込みに注意。
吉田、諸橋の折り返しも抑えて。

佐々木を使う清水は狙いを下げる。


12レース S級決勝
(1)平原康多 埼玉87期
(2)清水裕友 山口105期
(3)諸橋 愛 新潟79期
(4)福田知也 神奈川88期
(5)朝倉佳弘 東京90期
(6)佐々木豪 愛媛109期
(7)吉田拓矢 茨城107期
(8)河村雅章 東京92期
(9)佐々木雄一 福島83期

並び予想
(1)平原-(8)河村-(5)朝倉
(6)佐々木豪-(2)清水-(9)佐々木雄
(7)吉田-(3)諸橋-(4)福田


予想
1=8-25379 1=3-25897
3=7-18542




立川競輪 | 【2020-01-07(Tue) 01:49:43】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
KEIRINグランプリ2019 予想
賞金1億円を懸けて戦う大舞台、毎年ワクワクするグランプリだが、今年ほど気乗りしないグランプリは初めて。

1年間必死に戦ってきた競輪選手と来年東京オリンピックを控えたナショナルチームのメンバーが激突するが、果たして本気で戦えるのか?

1度しかチャンスが無い東京オリンピックを目標にしてる選手が怪我をするわけにはいかないし、他の選手たちも彼らに怪我をさせるわけにはいかない。
そうなるとレースは縦だけの勝負になり、競輪ではなくケイリンになるのでは?

清水裕友、松浦悠士の中国勢が2段駆けまで用意していれば面白いが、果たしてそこまで。

安全策なら先行と脇本雄太が主導権ならその3番手がベスト、平原康多か郡司浩平あたりが回ってそう。
早目の巻き返しある清水がやりあえば、新田祐大の出番。

獲らせてやりたいのは、今年後半戦、特に盛り上げた、清水、松浦だが…。

狙いは脇本、村上博幸のスジからと大外届く新田、佐藤慎太郎。
穴で平原、郡司から。


11レース グランプリ
(1)中川誠一郎 熊本85期
(2)松浦悠士 広島98期
(3)脇本雄太 福井94期
(4)佐藤慎太郎 福島78期
(5)清水裕友 山口105期
(6)郡司浩平 神奈川99期
(7)新田祐大 福島90期
(8)平原康多 埼玉87期
(9)村上博幸 京都86期

並び予想
(3)脇本-(9)村上
(5)清水-(2)松浦
(7)新田-(4)佐藤
(1)中川
(6)郡司
(8)平原

予想
3=9-247
7-492-492

8=6-52





立川競輪 | 【2019-12-30(Mon) 00:40:26】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
KEIRINグランプリ2019シリーズ ヤンググランプリ 予想
全員単騎戦のヤンググランプリ、展開予想は不可能で難解、ラストチャンスの111期と気になる選手から狙う。

近況、着こそ悪かったが果敢に主導権を取っていた南潤。
今考えると、ヤンググランプリへ向けて、競走で調整していたのかとも思う。
前走広島記念では初日こそ失敗したものの、残り3日は2勝3連対しており、自分の競走なら勝機十分。

前2走はあまり良くなかったが、競輪祭までは好調だった松本貴治。
単騎戦では果たしてどうかと思うが、気持ち入れ直して走れば力は優勝候補に。

逃げてこその野口裕史、最近は遅い仕掛けが目立つが、これもヤンググランプリを意識しての物か。

別府記念を獲り、ナショナルチームで活躍する松井宏佑。
力は一番あるが、この時期の立川競輪場で、果たして実力発揮できるか。

南を本命に、松本、野口、松井へ。


11レース ヤンググランプリ2019
(1)南 潤  和歌山111期
(2)野口裕史 千葉111期
(3)松本貴治 愛媛111期
(4)藤根俊貴 岩手113期
(5)森田優弥 埼玉113期
(6)上田尭弥 熊本113期
(7)宮本隼輔 山口113期
(8)河合佑弥 東京113期
(9)松井宏佑 神奈川113期

並び予想
(1)南
(4)藤根
(3)松本
(5)森田
(7)宮本
(9)松井
(2)野口
(8)河合
(6)上田

予想
1=3-29 1=9-23 1=2-39






立川競輪 | 【2019-12-29(Sun) 01:25:21】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
立川競輪場開設67周年記念「鳳凰賞典レース(GIII)」 決勝戦 予想
細切れ戦となった決勝も浅井康太を連れた竹内雄作の主導権が濃厚。

順当なら位置取り上手い桐山敬太郎がこの3番手も稲垣裕之や清水裕友も狙う可能性大。

立川好走の鈴木謙太郎だが、竹内とやり合ってまではで、捲りに構えるか。

竹内使う浅井が断然有利でここから
桐山、清水とのからみ。

穴はやり合った時の桐山、清水、稲垣や関東の一発が面白い。


12レース S級決勝
(1)清水裕友 山口105期
(2)浅井康太 三重90期
(3)鈴木謙太郎 茨城90期
(4)大塚英伸 静岡82期
(5)稲垣裕之 京都86期
(6)河村雅章 東京92期
(7)竹内雄作 岐阜99期
(8)中野彰人 和歌山93期
(9)桐山敬太郎 神奈川88期

並び予想
(7)竹内-(2)浅井
(3)鈴木-(6)河村
(5)稲垣-(8)中野
(9)桐山-(4)大塚
(1)清水

予想
2=9-741
2=1-975






立川競輪 | 【2019-01-07(Mon) 07:39:06】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
立川競輪開設66周年記念「鳳凰賞典レース(GIII)」 決勝戦 予想
ライン強力、チャレンジャー小川真太郎が主導権。
単騎選択の岩津裕介も道中はこの後ろか。

4,5番手欲しい浅井康太と平原康多が中団争いなら、四国勢で連独占も。

初日不発にさせられた浅井が、強引に叩いていく展開なら、番手金子貴志の抜け出しに平原あたりが絡んできそう。

ヤンググランプリこそ太田竜馬に任せた結果で仕方ないが、近況の出来は抜群の小川。
番手の小倉が仕事をすれば徳島ワンツー、逃げ切りも充分。

狙いは勢いある四国勢から。

穴は浅井が行った時の金子と平原。
3着に志智が面白い。


12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)小倉竜二 徳島77期
(4)志智俊夫 岐阜70期
(5)岩津裕介 岡山87期
(6)濱田浩司 愛媛81期
(7)金子貴志 愛知75期
(8)芦澤大輔 茨城90期
(9)小川真太郎 徳島107期

並び予想
(1)浅井-(7)金子-(4)志智
(2)平原-(8)芦澤
(9)小川-(3)小倉-(6)濱田
(5)岩津

予想
9=3-68547
3-6-98547

7=2-18453





立川競輪 | 【2018-01-07(Sun) 00:15:34】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
次のページ
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: