AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
名古屋競輪開場69周年記念「金鯱賞争奪戦・楽天カップ(GIII)」 決勝戦 予想
ライン細切れで、動ける選手多く難解な決勝戦。

まずは、同県の先輩連れてる、佐々木豪と簗田一輝で主導権争いか。
ただ、自在脚ある梁田は、逃げるふりして3番手というのは大いに考えられる。

激しい先行争いなら、鈴木謙太郎や川村晃司の捲り頃。

今節力強いと感じる競走してるのは佐々木と渡邊、近況好調なのは鈴木。
出入り激しく縺れそうなここ、狙いはこの3人から、3着は手広く。


12レース S級決勝
(1)笠松信幸 愛知84期
(2)渡邉雄太 静岡105期
(3)諸橋 愛 新潟79期
(4)佐々木豪 愛媛109期
(5)川村晃司 京都85期
(6)簗田一輝 静岡107期
(7)渡部哲男 愛媛84期
(8)鈴木謙太郎 茨城90期
(9)中川誠一郎 熊本85期

並び予想
(8)鈴木-(3)諸橋
(6)簗田-(2)渡邉
(5)川村-(1)笠松
(4)佐々木-(7)渡部
(9)中川

予想
248-248-全




名古屋競輪 | 【2018-05-20(Sun) 03:33:18】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第67回高松宮記念杯競輪 決勝戦 予想
中部の先頭を任された浅井康太、自分が優勝する仕掛け等と言ってるようだが、そんなはずはない。
吉田敏洋の為に駆けるは必至、付ける金子貴志とのワンツー有力。

新田祐大の先行もありそうだが、おバカスイッチが入っての暴走は考えにくく、何かやるなら久々のG1決勝の舞台で力を示したい平原康多。
中部分断含め、先行もあるかも。

穴は単騎大カマシで一発狙う郡司浩平と名古屋得意な村上義弘。

狙いは、地元吉田。
今度こそビシッと決めろ!


11レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)新田祐大 福島90期
(3)平原康多 埼玉87期
(4)諸橋 愛 新潟79期
(5)村上義弘 京都73期
(6)郡司浩平 神奈川99期
(7)金子貴志 愛知75期
(8)吉田敏洋 愛知85期
(9)山崎芳仁 福島88期

並び予想
(1)浅井―(8)吉田―(7)金子
(5)村上
(3)平原―(4)諸橋
(2)新田―(9)山崎
(6)郡司

予想
8=7-12456

予想
2586ボックス








名古屋競輪 | 【2016-06-18(Sat) 22:22:50】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第69回日本選手権競輪 決勝戦 予想
近畿も中部も自力型が並び、どちらが主導権取っても2段駆け体勢。

近畿が前受なら三谷竜生は突っ張るか、やりあう展開になりそうなら竹内雄作の番手で粘る算段だろう。
三谷の早駆けから川村晃司が番手から出て行く展開や三谷が竹内の番手に嵌ってる展開で近畿勢の連独占。

中部の作戦としたら、突っ張る展開もあるだろうが、三谷を逃がして川村が出て行く前に竹内が出切るのが理想か。

難しいが、最後は両ラインの動きを見ながら俊敏に立ち回る新田祐大が快速捲りで一蹴しそう。

3連単全て新田絡みで近畿の前残りと竹内、単騎の野田源一を絡めて狙う。


11レース S級決勝
(1)金子貴志 愛知75期
(2)村上義弘 京都73期
(3)新田祐大 福島90期
(4)三谷竜生 奈良101期
(5)岩津裕介 岡山87期
(6)野田源一 福岡81期
(7)深谷知広 愛知96期
(8)川村晃司 京都85期
(9)竹内雄作 岐阜99期

並び予想
(9)竹内-(7)深谷-(1)金子
(4)三谷-(8)川村-(2)村上
(3)新田-(5)岩津
(6)野田

予想
3-24689-24689 24689-3-24689 24689-24689-3





名古屋競輪 | 【2016-03-12(Sat) 23:41:01】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第67回日本選手権競輪(ダービー) 決勝戦予想
白熱の準決勝戦、勝ち上がった選手達の気迫のこもったレースに久しぶりに痺れた。
騒ぎを起こしたSS11から6名が決勝にのった
やはり、大舞台ではスーパースター達が走らなければ話にならん。
役者が揃った名古屋ダービー決勝戦、ワクワク感満載なのだが、気になるのが村上義弘のコメント。
これについては今は書かないが、何もない事を祈る。

予想は、稲垣、平原の先行争いからさらに村上義弘、武田のもがき合いになり、最終的に深谷-成田でが捲くる展開と
もがき合いの中で、村上義弘、武田が前後に嵌る展開からの両者の絡み。
足ためらて恵まれそうな村上博幸が穴。

並び予想
稲垣-村上義-村上博-稲川
平原-武田-内藤
深谷-成田

予想
1-2357ー2357




名古屋競輪 | 【2014-03-22(Sat) 23:46:12】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
第28回共同通信社杯・名古屋競輪場 決勝戦予想
深谷知広いなくとも脇本雄太ここにあり!
気持ちいい先行で連日魅了してくれるワッキーが特に良い!
強力メンバーの中でも逃げ切れるだけの力もあり、タイトルをとらせてあげたいところだが・・・。

何やら北日本の並びが怪しい。
スピードが一枚も二枚も上の渡邉一成を差し置いて、佐藤友和が前を回るという事は、脇本潰しの2段駆けを考えての並びか。

狙いは、すんなり脇本の主導権なら、番手から抜け出す稲垣裕之、脇本出させず佐藤が主導権なら渡邉、成田和也の折り返し。
穴は南関の二人。鈴木裕がどかんと行った時か、両ラインがやりあった時の一発。


①脇本雄太(福井94期)
②成田和也(福島88期)
③稲垣裕之(京都86期)
④鈴木裕(千葉92期)
⑤渡邉一成(福島88期)
⑥望月永悟(静岡77期)
⑦南修二(大阪88期)
⑧柴崎俊光(三重91期)
⑨佐藤友和(岩手88期)

並び予想
脇本-稲垣-南-柴崎
佐藤-渡邉-成田
鈴木-望月

①=③ ⑤=②
①=⑤ ⑤=③  



名古屋競輪 | 【2012-04-29(Sun) 22:27:33】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
次のページ
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: