AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第74回高松宮記念杯(GI) 決勝戦 予想
破壊力抜群の捲りで連勝を重ねている脇本雄太を先頭に古性優作、稲川翔の地元勢。
先行で強い新山響平に佐藤慎太郎の東北ライン、流れだけは向いてる郡司浩平には地元の後輩松井宏佑。
あきらめない自在戦の松浦悠士には山田庸平がつき見どころ満載の決勝戦となった。

定石通り近畿の前受からのスタートに後ろは流動的だが、東北、南関、松浦ラインの初手と読む。
逃げるのは新山か松井となるがG決勝、2車でも勇気をもって先行できるかどうか。
もたもたしてれば脇本かましが飛んできて、それこそ別線手も足も出ずとなる。

狙いは当然ラインの総合力で脇本、古性の折り返しから、流れ向いてる郡司、捲り合戦外に膨れた時に内突ける山田辺りを狙って。


12レース S級決勝
(1)脇本雄太 福井94期
(2)郡司浩平 神奈川99期
(3)佐藤慎太郎 福島78期
(4)山田庸平 佐賀94期
(5)松浦悠士 広島98期
(6)松井宏佑 神奈川113期
(7)古性優作 大阪100期
(8)稲川 翔 大阪90期
(9)新山響平 青森107期

並び予想
(1)脇本-(7)古性-(8)稲川
(6)松井-(2)郡司
(5)松浦-(4)山田
(9)新山-(3)佐藤

予想
1=7-82435
2=6-74359 2=7-45391
4=7-35982 4-5-37269





岸和田競輪 | 【2023-06-18(Sun) 12:47:54】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: