AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第32回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI) 決勝戦 予想
先行力上位の犬伏湧也が逃げ一の展開になりそうで有利だが、曲者のベテラン勢が多く、波乱の予感も。

ラインの厚みと車番で中団からの仕掛けは福島勢、前受は犬伏か大阪勢か、単騎の河端朋之か…。

逃げ一の展開で買うか、ラインの厚みで買うか、位置取りの巧さで買うか迷うところだが、犬伏主導権から
番手諸橋愛付けきっての交わしからが面白い。
犬伏主導権なら3番手に居そうな和田健太郎の突っ込み要注意。

好位から先に仕掛ける古性優作、小松崎大地が逃げる展開なら佐藤慎太郎も十分。

犬伏が諸橋千切って一人で来るような展開なら別撰が嵌っての決着。
小松崎の頭が穴。


12レース S級決勝
(1)佐藤慎太郎 福島78期
(2)犬伏湧也 徳島119期
(3)古性優作 大阪100期
(4)諸橋 愛 新潟79期
(5)渡部幸訓 福島89期
(6)河端朋之 岡山95期
(7)南 修二 大阪88期
(8)小松崎大地 福島99期
(9)和田健太郎 千葉87期

並び予想
(8)小松崎-(1)佐藤-(5)渡部
(2)犬伏-(4)諸橋
(3)古性-(7)南
(6)河端
(9)和田

予想
49-4923-4923
3=7-491
8-124-124






弥彦競輪 | 【2023-10-22(Sun) 06:51:53】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: