AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
武雄競輪開設60周年記念「大楠賞争奪戦」決勝戦予想
海老根恵太や市田佳寿浩の九州分断策はないとみて、坂本亮馬を目標に地元の荒井崇博の優勝で決まり。続く松岡貴久との一騎打ち本線に突っ込む市田で。
早目に海老根が動いた時の武井大介が穴。この時も好調市田は外せないか。

11R(決勝)
①海老根恵太(千葉)
②荒井崇博(佐賀)
③市田佳寿浩(福井)
④星島太(岡山)
⑤武井大介(千葉)
⑥吉岡篤志(徳島)
⑦松岡貴久(熊本)
⑧梶應弘樹(愛媛)
⑨坂本亮馬(福岡)

並び
海老根-武井
市田-星島
坂本-荒井-松岡-梶應-吉岡

②=⑦ ②=③ 
⑤=③ ⑤=②

関連記事



武雄競輪 | 【2010-04-20(Tue) 01:45:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: