AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第61回高松宮記念杯競輪 決勝戦予想
新田祐大、渡邉一成と福島の若手が乗ってフレッシュな感じはするものの、いつものメンバーに兵藤、諸橋と続く関東勢がより強力に。上越の二人は、福島勢を分断するものだと思っていたが・・・。目標無い山口幸二が先手の番手競りを宣言するも実際にはどこで競るかわからず読み難い。福島勢が一気に出た時は武田豊樹が好位に嵌る事も考えられるが、ここは平原康多の連覇に期待。

11R決勝戦
①武田豊樹(茨城)
②山口幸二(岐阜)
③神山雄一郎(栃木)
④兵藤一也(群馬)
⑤渡邉一成(福島)
⑥新田祐大(福島)
⑦渡邉晴智(静岡)
⑧諸橋愛(新潟)
⑨平原康多(埼玉)

武田‐平原‐神山‐兵藤‐兵藤諸橋
新田‐渡邉一‐渡邉晴
山口(先手の番手)

⑨=① ⑨-③ ⑨-④ 
⑤=⑦ ⑤=⑨
関連記事



大津びわこ競輪 | 【2010-06-06(Sun) 01:52:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: