AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第19回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 決勝戦予想
福島勢が2つに分かれての戦いになり作戦は読み難い。やる事決まっている近畿の新鋭脇本雄太が先制すれば番手絶好の村上義弘、市田佳寿浩のワンツーが決まる。
福島作戦、脇本つぶしで先行争いするなら新田祐大か。その時は、渡邉一成が恵まれる可能性もあり。
武田豊樹の飛びつきも一考。


11R決勝戦
①村上義弘 (京都)
②山崎芳仁 (福島)
③武田豊樹 (茨城)
④山口富生 (岐阜)
⑤伏見俊昭 (福島)
⑥脇本雄太 (福井)
⑦渡邉一成 (福島)
⑧新田祐大 (福島)
⑨市田佳寿浩 (福井)

並び予想
脇本‐村上‐市田
新田‐伏見
渡邊‐山崎
武田‐山口

⑨=① ⑦=②
関連記事



前橋競輪 | 【2010-07-03(Sat) 23:11:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: