AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
和歌山競輪開設61周年「和歌山グランプリ」 決勝戦予想
自力型多く細切れ戦、徹底先行不在のココは2日目逃げ切りの武田豊樹が主導権。武田は準決勝、外併走からの捲くりを決め内容も良く、ここもタイミングよく仕掛けて逃げ切り充分。
3番手あたり縺れるようなら海老根恵太の出番。

①市田佳寿浩(福井・76期)
②武田豊樹(茨城・88期)
③海老根恵太(千葉・86期)
④三浦稔希(愛知・76期)
⑤井上昌己(長崎・86期)
⑥湊聖二(徳島・86期)
⑦白戸淳太郎(神奈川・74期)
⑧友定祐己(岡山・82期)
⑨三谷将太(滋賀・92期)


並び予想
井上-友定-湊
市田-三谷
武田-三浦
海老根-白戸

②=① ②=③ ②-④
③-⑦

関連記事



和歌山競輪 | 【2011-01-10(Mon) 23:09:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: