AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第10回東西王座戦 豊橋競輪 西王座決勝戦
難解だがなかなか面白そうな西王座決勝戦。ツキもありそうな地元の吉田敏洋に加藤慎平、小川勇介と園田匠の吉岡の弟子コンビ、そして村上兄弟、坂本兄弟と二つの兄弟ラインが対戦するのも興味深い。
先行実績から吉田敏洋が主導権取りそうだが、兄を連れた坂本亮馬が早めに巻き返す。伸び良い番手の坂本健太郎から狙う。


①村上博幸(京都・86期)
②加藤慎平 (岐阜・81期)
③坂本亮馬(福岡・90期)
④吉田敏洋 (愛知・85期)
⑤園田匠 (福岡・87期)
⑥坂本健太郎(福岡・86期)
⑦小嶋敬二 (石川・74期)
⑧小川勇介(福岡・90期)
⑨村上義弘(京都・73期)


並び予想
村上義-村上博
坂本亮-坂本健
小川-園田
吉田-加藤
小嶋

⑥=③

関連記事



豊橋競輪 | 【2011-02-05(Sat) 21:58:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: