AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
KEIRINグランプリ2011 予想
KEIRINグランプリ2011 シリーズ ヤンググランプリ2011は、静岡の96期柴田竜史が優勝。明日はいよいよKEIRINグランプリ2011、競輪界今年最後のビッグレース。

位置が決まらなかった山口幸二が最終的に中部の3番手に納まったのは何か怪しげな策があると見るのが妥当か。
深谷知広がまさかの引き出し役なんて事があるのかも。

近況の良さは武田豊樹が一番だと思うが、中部勢に一気に仕掛けられては厳しいはずで、分断策も十分あり。
これは東北勢にも言える事で、佐藤友和も考えてるはず。
平塚良く走る伏見俊昭、単騎の村上義弘も気になるところ。

狙いは、一気に主導権奪ったときの浅井康太からと単騎の村上義弘から。
混戦捲くる東北勢も少々。
村上からの車券は手広くいきたい。


①長塚智広(茨城・81期)
②山口幸二(岐阜・62期)
③佐藤友和(岩手・88期)
④深谷知広(愛知・96期)
⑤武田豊樹(茨城・88期)
⑥伏見俊昭(福島・75期)
⑦浅井康太(三重・90期)
⑧成田和也(福島・88期)
⑨村上義弘(京都・73期)

深谷‐浅井‐山口
佐藤‐伏見‐成田
武田‐長塚
村上(単騎)

⑦=⑨ ③=⑥



関連記事



平塚競輪 | 【2011-12-29(Thu) 17:33:21】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: