AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第63回高松宮記念杯競輪 決勝戦予想
新旧スターが入り混じっての細切れ戦。特別の決勝にふさわしい豪華メンバーが揃って、久しぶりにワクワクする一戦だ。
深谷知広、脇本雄太、武田豊樹の自力3車が揃って好調、付けるマーク陣も豪華な顔ぶれで強力、どのラインも見劣りしない。
自在に構える井上昌己や単騎の柏野智典も不気味でここから狙うのも面白い。
脇本と深谷がやり合うなら武田の一発、脇本がすんなり主導権なら、ここは遠慮なく番手から出る村上義弘だろう。
穴から狙うなら脇本村上ラインに続くだろう④⑥⑧の3車。

①山口幸二(岐阜62期)
②脇本雄太(福井94期)
③神山雄一郎(栃木61期)
④井上昌己(長崎86期)
⑤村上義弘(京都73期)
⑥柏野智典(岡山88期)
⑦深谷知広(愛知96期)
⑧合志正臣(熊本81期)
⑨武田豊樹(茨城88期)

武田-神山
井上-合志
脇本-村上
深谷-山口
柏野

⑤=⑦ ⑤-① ⑤-④
⑨=⑤ ⑨-③ ⑨-⑦

関連記事



函館競輪 | 【2012-06-17(Sun) 01:20:56】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: