AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
岸和田競輪開設63周年記念「岸和田キング争覇戦(G3)」決勝戦 予想
地元二人を連れて村上義弘が果敢に主導権取りそうだが、準決の早めの仕掛け良かった岡田征陽も先行策十分にありそう。ライン短くさらに後位競りとなった渡邉一成は自分が勝つ競走に徹し、捲くりで優勝を狙ってくるだろう。
狙いは、地元南から村上、前田へと、渡邊から南、岡田へ。穴は関東ラインワンツー。


①南 修二 大阪88期
②渡邉一成 福島88期
③岡田征陽 東京85期
④宗景祐樹 栃木84期
⑤村上義弘 京都73期
⑥梶應弘樹 愛媛57期
⑦伏見俊昭 福島75期
⑧前田拓也 大阪71期
⑨大塚健一郎 大分82期

並び予想
村上-南-前田
渡邉-伏見
大塚
岡田-宗景-梶應

①-⑤ ①-⑧
②-① ②-③
③=④
関連記事



岸和田競輪 | 【2012-10-09(Tue) 00:25:13】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: