AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
松阪競輪開設62周年記念「蒲生氏郷杯王座競輪」 決勝戦予想
強力先行不在も地元好気合浅井康太が絶好調で優勝候補筆頭。
そして、村上義弘、市田佳寿浩の近畿コンビに合志正臣が付けるラインも強力で互角。
おそらく主導権は村上、ぺースで駆ければラインで独占も可能、浅井は好位取っての捲くり勝負濃厚、すんなり4番手なら一気に捲くりきる。
桐山敬太郎や後閑信一が駆けるような展開なら、波乱の目も少々。
狙いは、村上ラインのボックスと浅井の頭から。
穴はスピードもらって伸びてくる中村淳。

①浅井康太 三重90期
②村上義弘 京都73期
③後閑信一 東京65期
④桐山敬太郎 神奈川88期
⑤合志正臣 熊本81期
⑥勝瀬卓也 神奈川84期
⑦市田佳寿浩 福井76期
⑧濱口高彰 岐阜59期
⑨中村 淳 栃木69期


並び予想
浅井-濱口
村上-市田-合志
後閑-中村
桐山-勝瀬

②⑤⑦ボックス
①-②⑧⑦⑤⑨
関連記事



松阪競輪 | 【2012-11-20(Tue) 02:04:07】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: