AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
和歌山競輪開設63周年記念「和歌山グランプリ」 決勝戦予想
別線勝負となった近畿勢、前を回る脇本雄太、藤木裕、共に悪くなく番手の東口善朋、村上義弘が展開有利に進める。関東の先頭武田豊樹は、安定感抜群でさすがの一言、そして、するするといつの間にかやって来る穴男、五十嵐力が好調で実に面白い決勝戦。
実績から脇本の先行と見るが、7番手を嫌えば藤木の一気の巻き返しがある。単騎の五十嵐は脇本ラインの3番手、中団はやはり武田が確保。
ガチで近畿がやりあえば、武田の一捲くりで決着だが、狙いは、脇本がすんなり主導権、4番手が縺れた場合の地元東口からと、藤木が早めに巻き返したときの村上から。
そして穴男五十嵐を絡めて。


(1)村上義弘 京都73期
(2)武田豊樹 茨城88期
(3)東口善朋 和歌山85期
(4)齋藤登志信 宮城80期
(5)藤木 裕 京都89期
(6)池田 良 広島91期
(7)脇本雄太 福井94期
(8)五十嵐力 神奈川87期
(9)神山雄一郎 栃木61期

並び予想
(7)脇本(3)東口
(2)武田-(9)神山-(4)齋藤
(5)藤木-(1)村上-(6)池田
(8)五十嵐

③=① ③=⑧ ①=⑧

関連記事



和歌山競輪 | 【2013-01-14(Mon) 23:32:50】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: