AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
川崎競輪開設64周年記念「桜花賞・海老澤清杯」 決勝戦予想
強力先行は脇本雄太だが、北の先頭任された菊池圭尚も好調、順番が来れば駆けそうな気配。
好位中団にこだわりそうな新田康仁だが、他のラインが牽制し合うようなら一気に駆ける展開も。

展開有利に抜け出す、浅井康太、成田和也の番手同士の車券に、捲くる新田、続く齋藤努を絡めて。

菊池、もしくは新田が脇本の番手に飛びつく展開も一考。


(1)菊地 圭尚 北海道89期
(2)脇本 雄太 福井 94期
(3)新田 康仁 静岡 74期
(4)稲村 成浩 群馬 69期
(5)浅井 康太 三重 90期
(6)小川 勇介 福岡 90期
(7)成田 和也 福島 88期
(8)大槻 寛徳 宮城 85期
(9)齊藤 努  東京 69期

(1)菊地-(7)成田-(8)大槻
(2)脇本-(5)浅井-(6)小川
(3)新田-(9)齊藤-(4)稲村


③⑤⑦⑨ボックス


関連記事



川崎競輪 | 【2013-04-07(Sun) 03:37:51】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: