AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
武雄競輪開設63周年記念「大楠賞争奪戦」 決勝戦予想
初日逃げ切り圧勝も、2走目3走目内に詰まりヒヤッとさせる内容は良くないが、やはり深谷知広の力が抜けている。逃げれば別線は太刀打ちできないだろうし、被らずに走っていればどこからでも届きそう。

連日攻める姿勢が功を奏して、好位置確保できてる藤木裕、深谷を破るならここが筆頭か。

小埜正義を先頭に井上昌己、小倉竜二と続く即席ラインも侮れない。
小埜が不発でも、井上が自力に転じれば武雄と相性がよい小倉にもチャンスあり。

最大の穴は、逃げるとうるさい池田勇人の自力。

深谷の逃げ切りを期待しつつも、小埜主導権、番手から先捲くりの井上、小倉から狙う。
深谷、藤木、池田を絡めて。


(1)井上昌己 長崎86期
(2)深谷知広 愛知96期
(3)藤木 裕 京都89期
(4)小埜正義 千葉88期
(5)南 修二 大阪88期
(6)浦川尊明 茨城80期
(7)小倉竜二 徳島77期
(8)坂上忠克 石川71期
(9)池田勇人 埼玉90期

並び予想
(2)深谷-(8)坂上
(3)藤木-(5)南
(4)小埜-(1)井上-(7)小倉
(9)池田-(6)浦川

予想
3連単
②①⑦ボックス
③①⑦ボックス
⑨①⑦ボックス

関連記事



武雄競輪 | 【2013-04-15(Mon) 23:51:20】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: