AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
前橋競輪開設63周年記念「三山王冠争奪戦」 決勝戦予想
各ラインの番手が自力型で波乱の要素たっぷりの決勝戦。
何が何でもの天田裕輝が矢口啓一郎を引き出すなら単騎の松田優一はここに続き関東連係。
地元矢口は他ラインの動きに合わせての番手捲くりで勝機を狙う。

脇本雄太が主導権なら番手の浅井康太から、叩き合いなら北ラインの出番も。

波乱は脇本の番手で前々攻める松田が粘ったとき。

脇本、浅井、矢口のボックスに松田を絡めて。


(1)矢口啓一郎 群馬86期
(2)菅田壱道 宮城91期
(3)浅井康太 三重90期
(4)天田裕輝 群馬91期
(5)北野武史 石川78期
(6)小橋秀幸 青森85期
(7)脇本雄太 福井94期
(8)松田優一 茨城90期
(9)佐藤朋也 秋田89期


並び予想
(7)脇本-(3)浅井-(5)北野
(2)菅田-(9)佐藤-(6)小橋
(4)天田-(1)矢口
(8)松田

731=731-7318


関連記事



前橋競輪 | 【2013-06-30(Sun) 23:25:04】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: