AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
豊橋競輪開場64周年記念「ちぎり賞争奪戦」 決勝戦予想
関東勢が、神山拓弥-牛山貴広-神山雄一郎の並びならば、捨て身の先行から2段駆け態勢は必至。
深谷知広を先頭に強力地元勢、先行捲くりは展開次第だが、関東作戦が危険と見れば早目の巻き返しだろう。
やはり優勝は地元から出したいだろうから深谷も早めに仕掛け、番手から抜け出す金子貴志、浅井康太へのズブズブ折り返し。
関東作戦、番手捲くりの牛山につける神山の頭から牛、金子、東口、浅井へ。
超大穴は、3角あたりで捲り合戦になった時のまさかの大量落車、番手捲りで先に抜け出していた牛の頭から総流し。

(1)深谷 知広 愛知 96期
(2)神山雄一郎 栃木 61期
(3)浅井 康太 三重 90期
(4)東口 善朋 和歌山85期
(5)神山 拓弥 栃木 91期
(6)後閑 信一 東京 65期
(7)金子 貴志 愛知 75期
(8)中村 浩士 千葉 79期
(9)牛山 貴広 茨城 92期


並び予想
(1)深谷-(7)金子-(3)浅井
(4)東口
(5)神山拓-(9)牛山-(2)神山雄
(6)後閑-(8)中村

予想
⑦=③-①④②⑨
②-⑨④③⑦-⑨④③⑦

牛-流し

関連記事



豊橋競輪 | 【2013-07-23(Tue) 00:19:33】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: