AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
奈良競輪場開設63周年記念「春日賞争覇戦」
直線が短い単走路の奈良バンク、思い切って主導権を握ったラインが比較的有利だが、ひとたびラインが崩れると大波乱も多い。
平原康多の後ろが競りとなり縺れる展開ならば、思わぬ伏兵の一発も十分。

阿竹智史の逃げを神山拓弥、平原康多が捲る展開に渡邉一成の絡みと阿竹の逃げ切りからの狙いも。

11レース S級 決勝
(1)平原 康多 埼玉 87期
(2)長塚 智広 茨城 81期
(3)小倉 竜二 徳島 77期
(4)北野 武史 石川 78期
(5)渡邉 一成 福島 88期
(6)大塚 玲  神奈川89期
(7)神山 拓弥 栃木 91期
(8)三谷 将太 奈良 92期
(9)阿竹 智史 徳島 90期

並び予想
(7)神山-(1)平原-[(2)長塚・(8)三谷]
(9)阿竹-(3)小倉-(4)北野
(5)渡邉-(6)大塚


予想
1=7-3459 1=5-3479 1=9-3457


関連記事



奈良競輪 | 【2014-02-03(Mon) 00:35:02】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: