AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
静岡競輪開設61周年記念「たちあおい賞争奪戦」
神奈川勢に割って新田康仁が入ったという事は、南関の2段駆け作戦が濃厚。
武田豊樹、佐藤友和の捲りに合わせて出て行けば優勝の一番手か。
上野慎吾に駆けさすまいと武田が先手を打てば、番手大塚健一郎とのワンツー。
南関勢と武田がやり合えば佐藤、成田和也の出番。

狙いはもちろん地元3割り増しの新田から内藤のスジ、捲りにのってくる大塚、成田の2着。
穴は、新鋭高久保が単騎カマシに出たときに番手恵まれる上野の2着。

(1)内藤 秀久 神奈川89期
(2)大塚健一郎 大分 82期
(3)新田 康仁 静岡 74期
(4)上野 真吾 神奈川93期
(5)佐藤 友和 岩手 88期
(6)高久保雄介 滋賀 100期
(7)成田 和也 福島 88期
(8)安東 宏高 大分 90期
(9)武田 豊樹 茨城 88期

並び予想
(4)上野-(3)新田-(1)内藤
(5)佐藤-(7)成田
(6)高久保
(9)武田-(2)大塚-(8)安東

予想
3-127-127

関連記事



静岡競輪 | 【2014-02-25(Tue) 01:07:14】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: