AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
武雄競輪開設64周年記念「大楠賞争奪戦」 決勝戦予想
地元に荒井崇博に任されたGP王者金子貴志だが調子今一つのように見える。
小松崎大地、田中晴基の両自力型が、先行力、積極性共に良く波乱の決着になりそう。
田中が一気にカマシ決めれば、小松崎が好位に嵌る。
狙いは東北両者に内藤、牛山を絡めて。
穴は田中のかかりよく南関のワンツー。

(1)金子 貴志 愛知 75期
(2)牛山 貴広 茨城 92期
(3)荒井 崇博 佐賀 82期
(4)合志 正臣 熊本 81期
(5)伏見 俊昭 福島 75期
(6)小松崎大地 福島 99期
(7)内藤 秀久 神奈川89期
(8)田中 晴基 千葉 90期
(9)小倉 竜二 徳島 77期

並び予想
(1)金子-(3)荒井-(4)合志
(6)小松崎-(5)伏見
(2)牛山-(9)小倉
(8)田中-(7)内藤

予想
⑥=⑤-②⑦⑨
⑧=⑦-⑥②⑨
関連記事



武雄競輪 | 【2014-04-20(Sun) 03:55:53】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: