AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
富山競輪開設63周年記念「瑞峰立山賞争奪戦(G3)」 決勝戦予想
好メンバーが揃った決勝戦だが、自力型多く波乱含みの一戦となりそう。
川村晃司の主導権と考えるのが順当だが、33バンク、そして次走の前橋オールスターを考えると、
3車となる浅井康太の逃げや新田祐大のカマシも十分に考えられる。

近況新田と対戦するとやられてる印象がある浅井が、地元中部勢の先頭で駆ける。
番手の金子の仕事が心配だが浅井とのワンツー本線に北野への中部車券で。
新田主導権からの菊地と捲りにまわった時の川村の頭が穴から面白い。

(1) 金子 貴志 愛知 75期
(2) 村上 義弘 京都 73期
(3) 新田 祐大 福島 90期
(4) 川村 晃司 京都 85期
(5) 菊地 圭尚 北海 89期
(6) 北野 武史 石川 78期
(7) 野田 源一 福岡 81期
(8) 松川 高大 熊本 94期
(9) 浅井 康太 三重 90期

並び予想
浅井-金子-北野
川村-村上
新田-菊地
野田
松川

予想
1=9-6 1-6-9
5-378-378
4-2-全 4-全-2

関連記事



富山競輪 | 【2014-08-31(Sun) 01:28:57】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: