AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
いわき平競輪開設64周年記念「いわき金杯争奪戦」 決勝戦 予想
ラインの強力さでは関東勢が他を圧倒、当然の如く本線。
佐藤龍二が前を回る南関勢は2段駆け見え見えだが、果たしてうまくいくか。
地元最後の砦となった小松崎大地、ここは位置取って捲りにかまえるはず。

佐藤の暴走が無ければ、見え見えの2段駆けを武田豊樹が許すはずもなく、主導権取りに動く。
関東勢が主導権握れば、他は捲れず、番手の神山雄一郎、好調後閑 一の3車で決まり。
仮に南関作戦が決まったとしても小埜正義が絡むぐらいか。

穴は、抑えこまれた佐藤が苦し紛れに神山の横で粘った時。
小松崎の捲りの出番か、捌いた佐藤が抜け出すか・・・。

大穴でごちゃごちゃになった時の岩津裕介と後閑。

11レース S級 決勝
(1)武田 豊樹 茨城 88期
(2)小松崎大地 福島 99期
(3)小埜 正義 千葉 88期
(4)栗原 厚司 静岡 74期
(5)神山雄一郎 栃木 61期
(6)佐藤 和也 青森 95期
(7)後閑 信一 東京 65期
(8)佐藤 龍二 神奈川94期
(9)岩津 裕介 岡山 87期

並び予想
(2)小松崎-(6)佐藤和
(9)岩津
(1)武田-(5)神山-(7)後閑
(8)佐藤龍-(3)小埜-(4)栗原

予想
1=5=7
1=3-579

予想
2=1-879
1=8-379

大穴予想
7=9-全

関連記事



いわき平競輪 | 【2015-01-25(Sun) 00:31:14】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: