AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
川崎競輪開設66周年記念「桜花賞・海老澤清杯(G3)」 決勝戦 予想
強力な自力型多く激戦必至の決勝戦。
記念初優出の金子幸央を目標に番手有利にすすめる平原康多、地元西武園記念の疲れはあると言うものの、
総合力の高さでは、やはり一枚上で優勝候補筆頭。

他のラインの仕掛けが遅ければ、番手から早めの発進で諸橋愛とのワンツー濃厚だが、バンクレコードタイのスピードで完全復活近い深谷知広が、タイミングよく仕掛ければ浅井康太を引き連れての中部ワンツーも。

脇本雄太、中川誠一郎のナショナルチームラインも強力で、ここが主導権の可能性も十分で侮れない。

地元3割増し桐山敬太郎が自在に構え不気味、勝負どころで好位にいそうで、穴はここから。

最終的に捲り合戦になりそうで、ゴール前は大接戦か。

平原、深谷、桐山の3車から狙う。

11レース S級決勝
(1)平原康多 埼玉87期
(2)深谷知広 愛知96期
(3)中川誠一郎 熊本85期
(4)桐山敬太郎 神奈川88期
(5)浅井康太 三重90期
(6)金子幸央 栃木101期
(7)脇本雄太 福井94期
(8)志智俊夫 岐阜70期
(9)諸橋 愛 新潟79期

並び予想
(2)深谷―(5)浅井―(8)志智
(7)脇本―(3)中川
(6)金子―(1)平原―(9)諸橋
(4)桐山

予想
124-124-12347

関連記事



川崎競輪 | 【2015-04-19(Sun) 00:19:00】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: