AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第24回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 決勝戦 予想
新田祐大を先頭に4車揃った北勢が展開有利に主導権、番手渡邉一成を引き出す作戦もありそう。
好調脇本雄太は、後ろが近畿ではないだけに自分が勝つ競争に撤すると思うが、スイッチが入って主導権譲らずなら武田豊樹の出番となる。
どんな展開になっても容易に好位置取れそうな武田、やはり狙いはここから。

自在な位置取りから一気に勝負に出る武田、神山雄一郎のワンツー。
北の作戦決まって番手から抜け出す渡邉、伏見に武田、脇本を絡めて。
穴は武田が早めに動いた時の神山から別線。


11レース S級決勝
(1)武田豊樹 茨城88期
(2)脇本雄太 福井94期
(3)渡邉一成 福島88期
(4)菊地圭尚 北海道89期
(5)金子貴志 愛知75期
(6)伏見俊昭 福島75期
(7)神山雄一郎 栃木61期
(8)園田 匠 福岡87期
(9)新田祐大 福島90期

並び予想
(9)新田-(3)渡邉-(6)伏見-(4)菊地
(2)脇本-(5)金子-(8)園田
(1)武田-(7)神山

予想
1=7-2356
3=6-1247


関連記事



弥彦競輪 | 【2015-07-20(Mon) 10:37:28】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: