AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第57回朝日新聞社杯競輪祭 決勝戦 予想
絶好調は、強い先行で他を圧倒してる竹内雄作と俊敏な動き、判断力が冴える平原康多。
展開有利なのは浅井康太に武田豊樹。
ラインの結束力は村上義弘筆頭の近畿勢。
ワンチャンス狙う穴の一発は単騎の渡邉一成。

池田憲昭が先行有力と思われる中部勢の後ろをまわらず関東の3番手を選択、これにより平原の先行も十分考えられる。
村上の戦い方も難しく、中部の3番手を平原と取り合うなら先行策も。

今の先行力だけなら優勝も十分可能な竹内、ニュースターの誕生に期待を込めて。
そして、やはり競輪のうまさで平原。

武田、浅井、そして村上兄を絡めて3着は手広く。


11レース S級決勝
(1)武田豊樹 茨城88期
(2)村上義弘 京都73期
(3)浅井康太 三重90期
(4)渡邉一成 福島88期
(5)村上博幸 京都86期
(6)池田憲昭 香川90期
(7)平原康多 埼玉87期
(8)竹内雄作 岐阜99期
(9)稲川 翔 大阪90期

並び予想
(7)平原―(1)武田―(6)池田
(4)渡邉
(2)村上義―(5)村上博―(9)稲川
(8)竹内―(3)浅井

予想
87-12387-全

関連記事



小倉競輪 | 【2015-11-23(Mon) 01:27:07】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: