AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
高松競輪開設65周年記念「玉藻杯争覇戦」 決勝戦 予想
展開不問でどこからでも届きそうな近況の仕上がり、浅井康太の強さが尋常じゃない。
深谷知広がすんなり主導権なら、他のラインの巻き返しはほぼ不可能、浅井の優勝でまず間違いない。

地元池田憲昭を背負った原田研太朗が行きそうな気もするが果たして。
むしろこういう時こそ百戦錬磨の村上義弘が主導権取に動くことも考えられる。

ただ、前回大宮では深谷が捲りで優勝している為、今回は強引にでも逃げると見る。
原田、もしくは村上との先行争いでも深谷が制し、浅井が抜け出す。

2着に原田、村上、池田で。



12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)原田研太朗 徳島98期
(3)村上義弘 京都73期
(4)池田憲昭 香川90期
(5)深谷知広 愛知96期
(6)有賀高士 石川61期
(7)山田英明 佐賀89期
(8)石井秀治 千葉86期
(9)南 修二 大阪88期

並び予想
(5)深谷-(1)浅井-(6)有賀
(7)山田
(8)石井
(2)原田-(4)池田
(3)村上-(9)南

予想
1ー234ー全

関連記事



高松競輪 | 【2016-02-02(Tue) 00:16:05】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: