AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
奈良競輪開設65周年記念「春日賞争覇戦」 決勝戦 予想
4角周ってすぐゴール、短走路で細切れ戦と超難解な決勝戦。
地元三谷将太に任された古性優作が主導権かと思ったが、どうも思い切り駆けそうな気配無く、位置に拘りそうなレースしそうで怪しい。
誰も来なければ古性が逃げるだろうが、それならば新田祐大も同じ。

3番手を巡っての争い必至で、足を使わずにここを奪取した者が優勝か。

先行争い、中団縺れと展開読みづらく、実力+好調な浅井康太、新田、吉本卓仁、芦澤の4車で狙う。

穴は地元の三谷の地元記念初優勝。


11レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)芦澤大輔 茨城90期
(3)新田祐大 福島90期
(4)石井秀治 千葉86期
(5)山内卓也 愛知77期
(6)三谷将太 奈良92期
(7)吉本卓仁 福岡89期
(8)古性優作 大阪100期
(9)和田 圭 宮城92期

並び予想
(1)浅井―(5)山内
(8)古性―(6)三谷
(2)芦澤
(4)石井
(3)新田―(9)和田
(7)吉本

予想
1=3-27569
2=7-13569

関連記事



奈良競輪 | 【2016-02-23(Tue) 02:37:47】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: