AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
本日の勝負レース 名古屋 日本選手権競輪G1 8RS級特選1
明らかに調子落ちの武田豊樹が自在な木暮安由に前を負かせる展開なら、先行一車の佐川翔吾が断然有利。
後位縺れる様なら木暮の捲りが決まるが、後ろは競りキツイ南修二、競るなら3番手の坂口晃輔のところか。

マイペースで駆ければ佐川もしぶとく、大阪両者のワンツー。
スピードある木暮と好調な岡村潤が迫って来て頭までも。

調子落ちの武田は思いきって消し。
桑原大志の連絡みは特注!

3連単なら3着流しで。

4=3-全 4=9-全 4=8-全
389-389-全 
3489-1-全

結果:ハズレ
2車単 8-5 10,830円 3連単 8-5-2 104,300円

木暮が残り2周から突っ張って先行という暴挙に。
佐川も最終回ホームから仕掛けるが番手の武田に牽制され失速。
番手から出て行く武田の開いた内を岡村がイン捲りで抜け出す。
後続縺れ南と林が落車、岡村を追走した大槻が2着、武田が3着。

人気してるのに捨て駒になる木暮の神経疑います。
こんな事しても調子落ちの武田はやっと3着。
落車が無ければ3着にも入れなかったかも。

自在に立ち回って勝ちに行く選手が、こんなくだらない競走して恥ずかしくないのかな?

木暮にはホントがっかりです。






関連記事



競輪予想 | 【2016-03-12(Sat) 02:27:44】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: