AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
本日の勝負レース 西武園競輪F1 7RS級予選
井上公利を逃がして4番手から先捲りが理想の古屋琢晶だが、地元の岡光良が付けるなら、遠澤健二を引きこんでの先行策か。

石丸寛之も中団理想も、このメンバーなら力上位、前回優勝でのってる松尾信太郎とワンツー決める。

石丸、松尾、古屋のボックス。
江連、遠澤の連絡み注意。

3連単なら3着流し。

137-137-全
137-45-全

結果:ハズレ
2車単 7-2 720円 3連単 7-2-4 1,790円

残り2周で後続を見ながらチンタラ先行の井上、7番手に置かれた石丸が最終回ホームから仕掛けるも、合わせて3番手から古屋が先に動く。
バックで捲りきった古屋がそのまま押し切り関東ワンツースリー。
1Cで浮いた石丸は松尾に入れてもらい再度仕掛けるも売り切れ終了。

仕掛け失敗した石丸はバックで既に終わってた。
脚余してた松尾は、共倒れになるくらいなら切り替えて着狙いに行くべきだ。

関連記事



競輪予想 | 【2016-03-21(Mon) 10:38:31】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: