AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
3/26 本日の勝負レース 松山競輪G3 6RS級一次予選
徹底先行、地元の小川祐司が主導権、4番手を巡り上原龍と加藤寛治の中団争い。
小川が一気に出切って堤洋とのワンツー濃厚。

中団争い嫌って上原が小川の後ろで粘ると波乱も。
早めに堤を競り落せば上原の頭も浮上。

小川の後ろ併走長引けば加藤の捲りが決まる。

3連単なら3着流しで。

1=7
3=7 1=3
5-27

結果的中
2車単 1-7 270円 3連単 1-7-3 1,070円

小川が打鐘から一気に叩いて先行、そののペースで逃げて堤とワンツー。
堤が微差交わしての1着。
上原4番手、加藤はその後ろ内に包まれ何も出来ず。
早めに追い込んできた上原が3着。

誰もやらなければ何もないわな。





関連記事



競輪予想 | 【2016-03-26(Sat) 00:17:55】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: