AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第67回高松宮記念杯競輪 決勝戦 予想
中部の先頭を任された浅井康太、自分が優勝する仕掛け等と言ってるようだが、そんなはずはない。
吉田敏洋の為に駆けるは必至、付ける金子貴志とのワンツー有力。

新田祐大の先行もありそうだが、おバカスイッチが入っての暴走は考えにくく、何かやるなら久々のG1決勝の舞台で力を示したい平原康多。
中部分断含め、先行もあるかも。

穴は単騎大カマシで一発狙う郡司浩平と名古屋得意な村上義弘。

狙いは、地元吉田。
今度こそビシッと決めろ!


11レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)新田祐大 福島90期
(3)平原康多 埼玉87期
(4)諸橋 愛 新潟79期
(5)村上義弘 京都73期
(6)郡司浩平 神奈川99期
(7)金子貴志 愛知75期
(8)吉田敏洋 愛知85期
(9)山崎芳仁 福島88期

並び予想
(1)浅井―(8)吉田―(7)金子
(5)村上
(3)平原―(4)諸橋
(2)新田―(9)山崎
(6)郡司

予想
8=7-12456

予想
2586ボックス





関連記事



名古屋競輪 | 【2016-06-18(Sat) 22:22:50】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: