AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
福井競輪開設66周年記念「不死鳥杯」 決勝戦 予想
2日目優秀は豪快に捲り、準決勝は別線簡単に合わせながら逃げ切った新田祐大がとにかく強い。
中部勢、南関勢が3車のラインとなり、厚みを生かして抵抗するが、8番手からでも新田が一蹴するか。

3日間逃げてる松岡篤哉が主導権ならば、別線に合わせて浅井康太は番手から出て行く算段。
付ける林巨人が恵まれるケースも少々。

穴は単騎の稲垣の先捲りが決まった時だが果たして。
南関勢は、石井秀治の仕掛けにのって渡邉晴智、内藤秀久の連絡みが特注


12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)石井秀治 千葉86期
(3)稲垣裕之 京都86期
(4)林 巨人 愛知91期
(5)渡邉晴智 静岡73期
(6)松岡篤哉 岐阜97期
(7)牛山貴広 茨城92期
(8)内藤秀久 神奈川89期
(9)新田祐大 福島90期

並び予想
(2)石井―(5)渡邉―(8)内藤
(9)新田―(7)牛山
(6)松岡―(1)浅井―(4)林
(3)稲垣

予想
9-134578-134578
1=4-3589
1-589-4589

関連記事



福井競輪 | 【2016-07-04(Mon) 22:22:37】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: