AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第33回共同通信社杯(GII) 決勝戦 予想
オールスター決勝戦とは逆の並びで走る渡邉一成と新田祐大、一見2段駆け有力に見えるが果たしそんな戦い方をするかどうか。
仮に2段駆けを狙うにしても、百戦錬磨の村上義弘や平原康多を相手にどのタイミングで仕掛ければ決まるのか、想像つかない。
何よりそんな展開に黙っているはずもなく、まず失敗するだろう。

渡邊が抑えて駆けるなら村上か平原が分断する。
分断されるのが怖いなら北は7番手以降。

展開は近畿の前受から村上が突っ張り含みで先行、北に合わせて平原が先捲り。
義弘のかかり次第では博幸が自ら出て行くことも。

おそらく義弘は分断策や、嵌る事は考えていないと思う。

狙いは、近畿作戦から博幸、稲川翔の折り返しに平原、諸橋愛の絡み。
平原、諸橋の折り返しも少々。


11レース S級決勝
(1)村上義弘 京都73期
(2)渡邉一成 福島88期
(3)平原康多 埼玉87期
(4)諸橋 愛 新潟79期
(5)稲川 翔 大阪90期
(6)守澤太志 秋田96期
(7)村上博幸 京都86期
(8)松谷秀幸 神奈川96期
(9)新田祐大 福島90期

並び予想
(2)渡邉-(9)新田-(6)守澤
(3)平原-(4)諸橋
(1)村上義-(7)村上博-(5)稲川
(8)松谷

予想
7=5-13489
3=4-15789


7=4-583 5=4-783



関連記事



武雄競輪 | 【2017-09-19(Tue) 00:26:45】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: