AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第59回朝日新聞社杯「競輪祭(GI)」 決勝戦 予想 
中々面白い決勝メンバーになったと思ったら、変な細切れ戦になり一気に興ざめ。

まずは、師匠を連れた深谷知広が逃げての競走が濃厚。
3番手狙うは当然木暮安由、新田祐大が来る前に先捲り狙いたいところ。
山中秀将も考えることは同じで、新田が来る前に先捲りか。

それでもパワーで押し切りそうな新田。
初日の競走を見た時に優勝は新田と決めていたので、まずはここからの狙い。

諸橋は千切れるとみて、前残りの金子貴志、木暮、平原康太、山中あたりへ。

木暮が深谷の番手を狙った時や、特別決勝初のチャレンジャー山中秀将が行った時は波乱の目、この時は北津留翼の出番があるかも。

大穴は木暮の一発。


12レース S級決勝
(1)新田祐大 福島90期
(2)諸橋 愛 新潟79期
(3)金子貴志 愛知75期
(4)北津留翼 福岡90期
(5)平原康多 埼玉87期
(6)渡邉晴智 静岡73期
(7)深谷知広 愛知96期
(8)木暮安由 群馬92期
(9)山中秀将 千葉95期

並び予想
(1)新田-(2)諸橋
(4)北津留
(7)深谷-(3)金子
(9)山中-(6)渡邉
(8)木暮-(5)平原

予想
1=3-85469
1=8-5469
1-5-8469
1-9-64587


関連記事



小倉競輪 | 【2017-11-26(Sun) 01:46:22】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: