AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
伊東温泉競輪開設67周年記念「椿賞争奪戦(GIII)」 決勝戦 予想
連日の動き良いのは太田竜馬、準決勝見て動き良いのは新山響平、渡邉雄太。
若手自力型が揃って動き良く見どころのある決勝戦。

太田が主導権でも新山が主導権でも、行かれてしまえば巻き返しは厳しそうでどちらかのラインで決着しそうだが、番手を原田研太朗、早坂秀悟の自力型がまわる事になり、波乱は必至だ。

ヤンググランプリを見据えて新山と太田がやり合う可能性も大で、この時は、単騎の渡邉からの狙いが面白そう。

狙いは、両ラインの番手、3番手から。
やり合った時の渡邊に、のってきそうな岡山勢を絡めて。


12レース S級決勝
(1)渡邉雄太 静岡105期
(2)新山響平 青森107期
(3)原田研太朗 徳島98期
(4)黒田 淳 岡山97期
(5)早坂秀悟 宮城90期
(6)太田竜馬 徳島109期
(7)友定祐己 岡山82期
(8)伏見俊昭 福島75期
(9)阿竹智史 徳島90期

並び予想
(6)太田-(3)原田-(9)阿竹
(2)新山-(5)早坂-(8)伏見
(4)黒田-(7)友定
(1)渡邉

予想
3=9-6147 5=8-2147
147ボックス


関連記事



伊東競輪 | 【2017-12-09(Sat) 22:38:03】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: