AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
立川競輪開設66周年記念「鳳凰賞典レース(GIII)」 決勝戦 予想
ライン強力、チャレンジャー小川真太郎が主導権。
単騎選択の岩津裕介も道中はこの後ろか。

4,5番手欲しい浅井康太と平原康多が中団争いなら、四国勢で連独占も。

初日不発にさせられた浅井が、強引に叩いていく展開なら、番手金子貴志の抜け出しに平原あたりが絡んできそう。

ヤンググランプリこそ太田竜馬に任せた結果で仕方ないが、近況の出来は抜群の小川。
番手の小倉が仕事をすれば徳島ワンツー、逃げ切りも充分。

狙いは勢いある四国勢から。

穴は浅井が行った時の金子と平原。
3着に志智が面白い。


12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)小倉竜二 徳島77期
(4)志智俊夫 岐阜70期
(5)岩津裕介 岡山87期
(6)濱田浩司 愛媛81期
(7)金子貴志 愛知75期
(8)芦澤大輔 茨城90期
(9)小川真太郎 徳島107期

並び予想
(1)浅井-(7)金子-(4)志智
(2)平原-(8)芦澤
(9)小川-(3)小倉-(6)濱田
(5)岩津

予想
9=3-68547
3-6-98547

7=2-18453


関連記事



立川競輪 | 【2018-01-07(Sun) 00:15:34】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: