AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
松阪競輪開設67周年記念「蒲生氏郷杯王座競輪(GIII)」 決勝戦 予想
山中秀将に根田空史の並びとなった千葉勢、一抹の不安もあるが、準決繰り上がった山中が決意の死に駆けか。

分断策もありそうな)村上義弘、地元坂口晃輔を連れた高橋和也や小倉竜二についてくれと頼んだ早坂秀悟も仕掛けは早くなりそう。

早めでも仕掛ける南関勢が出切ってしまえば、根田、岡村潤のワンツー。

別線の巻き返し早く、根田が蓋されれるようなら一銭もいらず、この時は近畿勢に小倉、岡村、坂口あたりを絡めて。

好調早坂が穴。


12レース S級決勝
(1)坂口晃輔 三重95期
(2)山中秀将 千葉95期
(3)村上義弘 京都73期
(4)根田空史 千葉94期
(5)稲川 翔 大阪90期
(6)高橋和也 愛知91期
(7)小倉竜二 徳島77期
(8)早坂秀悟 宮城90期
(9)岡村 潤 静岡86期

並び予想
(2)山中-(4)根田-(9)岡村
(3)村上-(5)稲川
(8)早坂-(7)小倉
(6)高橋-(1)坂口

予想
9=4-3517
357-357-35719

関連記事



松阪競輪 | 【2018-01-28(Sun) 01:36:33】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: