AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
高松競輪開設67周年記念「玉藻杯争覇戦」 決勝戦 予想
先行一車同然の三谷竜生が断然有利、後続の縺れ尻目に逃げ切り優勝。
次走、全日本選抜を控え、他のラインが安全運転なら近畿スジから。

地元を連れた松浦悠士は、縺れたところの捲り狙いか、逃げるふりしての飛びつきか。

諸橋愛は好位から内突っ込む算段で、番手戦に名乗りを挙げそうな最有力候補は佐藤慎太郎。

いずれにしても、近畿スジで絞れなければ2着は手広くなりそう。

狙いは三谷から佐藤、諸橋、松浦へ。

穴は地元の意地。


12レース S級決勝
(1)三谷竜生 奈良101期
(2)香川雄介 香川76期
(3)諸橋 愛 新潟79期
(4)山田久徳 京都93期
(5)大槻寛徳 宮城85期
(6)池田憲昭 香川90期
(7)南 修二 大阪88期
(8)松浦悠士 広島98期
(9)佐藤慎太郎 福島78期

並び予想
(8)松浦-(2)香川-(6)池田
(1)三谷-(4)山田-(7)南
(9)佐藤-(5)大槻
(3)諸橋

予想
1-938-全

関連記事



高松競輪 | 【2018-02-04(Sun) 05:29:21】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: