AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
静岡競輪開設65周年記念「たちあおい賞争奪戦(GIII)」 決勝戦 予想
吉田拓矢を先頭に平原康多、神山拓弥と続く関東勢強力も、取鳥雄吾の動き良く波乱の展開も。

位置取り匠な古性優作が3番手奪取から先捲り、吉田、取鳥の先行争いなら和田真久留の出番。

吉田が主導権なら平原の頭不動だが、好調取鳥の抵抗あるとみて穴から狙ってみたい。

分かれた北の二人。
取鳥主導権からの大槻寛徳の抜け出し、やり合った時の和田と成田和也。


12レース S級決勝
(1)村上義弘 京都73期
(2)大槻寛徳 宮城85期
(3)吉田拓矢 茨城107期
(4)和田真久留 神奈川99期
(5)古性優作 大阪100期
(6)取鳥雄吾 岡山107期
(7)平原康多 埼玉87期
(8)神山拓弥 栃木91期
(9)成田和也 福島88期

並び予想
(4)和田-(9)成田
(6)取鳥-(2)大槻
(5)古性-(1)村上
(3)吉田-(7)平原-(8)神山

予想
2-517946-517946
9=4-75128

関連記事



静岡競輪 | 【2018-02-20(Tue) 08:57:56】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: