AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
宇都宮競輪開設69周年記念「宇都宮ワンダーランドカップ争奪戦」 決勝戦 予想
南潤、竹内雄作といった徹底先行が単騎となり、難解となった細切れの決勝戦。

誰が主導権取るのか読みづらいが、位置取りの巧さとラインの長さで武田豊樹率いる関東勢が有利。
地元の神山拓弥を連れて早めの仕掛けもありそうで狙いはここから。

まとめて面倒みるなら捲り強烈中川誠一郎だが、穴で南の頭も狙いたい。


12レース S級決勝
(1)武田豊樹 茨城88期
(2)中川誠一郎 熊本85期
(3)守澤太志 秋田96期
(4)南 潤  和歌山111期
(5)神山拓弥 栃木91期
(6)山田庸平 佐賀94期
(7)小松崎大地 福島99期
(8)岡 光良 埼玉94期
(9)竹内雄作 岐阜99期

並び予想
(7)小松崎-(3)守澤
(4)南
(1)武田-(5)神山-(8)岡
(9)竹内
(2)中川-(6)山田

予想
5=1-84 5-8-14
5=7-134

4=5-7318


関連記事



宇都宮競輪 | 【2018-07-01(Sun) 06:50:17】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: