AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
松戸競輪開設68周年記念「燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦(GIII)」 決勝戦 予想
吉田拓矢、石塚輪太郎、太田竜馬、各ラインの先頭を任された自力型が好調。
連日先行勝負で見ごたえある気持ちよい競走、決勝も力勝負画像期待できる。

主導権は地元に任された吉田とみるが、石塚、太田も五分。

吉田と石塚は初日、準決と戦っており、決勝も、もう一丁となれば、太田か単騎の中川誠一郎の出番。

地元中村浩士が吉田をうまく操縦するとみて、吉田中村の折り返し。
吉田、石塚がやり合っての太田の一発。

単騎の中川は要注意。


12レース S級決勝
(1)中村浩士 千葉79期
(2)松岡健介 兵庫87期
(3)太田竜馬 徳島109期
(4)伊勢崎彰大 千葉81期
(5)中川誠一郎 熊本85期
(6)村田雅一 兵庫90期
(7)吉田拓矢 茨城107期
(8)石塚輪太郎 和歌山105期
(9)桑原大志 山口80期

並び予想
(7)吉田-(1)中村-(4)伊勢崎
(3)太田-(9)桑原
(8)石塚-(2)松岡-(6)村田
(5)中川

予想
1=7-35689
7=5-13689
395ボックス

関連記事



松戸競輪 | 【2018-08-04(Sat) 22:01:53】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: