AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第60回朝日新聞社杯競輪祭 決勝戦 予想
脇本雄太、浅井康太の強さが別格、次いで平原康多、清水裕友が優勝候補。

脇本の番手は浅井かと思いきや柴崎淳が番手となり競走は難解に。

行きっぷりの悪い太田竜馬が相手なら、脇本の主導権濃厚。
すんなりなら中近3車で決まりそうだが果たして。

太田を逃がしての中団先捲りが理想の平原、脇本主導権なら当然番手戦も。

穴は、平原が逃げての単騎清水の先捲り。

3着に諸橋愛、菅田壱道、香川雄介を入れて高配当狙いは面白い。


12レース S級決勝
(1)浅井康太 三重90期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)清水裕友 山口105期
(4)太田竜馬 徳島109期
(5)菅田壱道 宮城91期
(6)柴崎 淳 三重91期
(7)諸橋 愛 新潟79期
(8)香川雄介 香川76期
(9)脇本雄太 福井94期

並び予想
(9)脇本-(6)柴崎-(1)浅井
(2)平原-(7)諸橋
(4)太田-(8)香川
(3)清水
(5)菅田

予想
1=9-263578
9-6-1
129ボックス

3-219-21978


関連記事



小倉競輪 | 【2018-11-25(Sun) 12:37:44】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: