AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
川崎競輪開設70周年記念「桜花賞・海老澤清杯(GIII)」 決勝戦 予想
3車揃った地元勢、先頭を任された新人松井宏佑、地元のエース郡司浩平が後ろにいるとなればやる事は一つ。
番手発進郡司に続く志佐明との地元ワンツー有力。

平原康多に任された吉田拓矢が真っ向勝負に出れば、三谷竜生の出番。

穴は、三谷に付ける)松岡貴久の頭から。


12レース S級決勝
(1)三谷竜生 奈良101期
(2)郡司浩平 神奈川99期
(3)吉田拓矢 茨城107期
(4)岩本俊介 千葉94期
(5)平原康多 埼玉87期
(6)志佐 明 神奈川107期
(7)松岡貴久 熊本90期
(8)吉田茂生 岐阜98期
(9)松井宏佑 神奈川113期

並び予想
(9)松井-(2)郡司-(6)志佐
(1)三谷-(7)松岡
(3)吉田拓-(5)平原
(4)岩本
(8)吉田茂

予想
2-6-1457
1=7-2458
125ボックス


7-245-245

関連記事



川崎競輪 | 【2019-04-21(Sun) 11:40:58】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: