AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
取手競輪開設69周年記念「水戸黄門賞」 決勝戦 予想
徹底先行野口裕史の後ろが和田健太郎と村上博幸の競りになり、4車結束の中四国勢に展開向きそう。

和田と村上の競りは五分とみて長引く可能性あり、松浦悠士が一気に仕掛けて中四国で連独占も。

後ろ構わずと野口が自慢のバカ力で逃げれば、逃げ切りも。

狙いは、松浦の後位から抜け出す岩津裕介から4番手渡部哲男まで絡めた中四国勢で。

穴は野口の逃げ切りから競る二人に岩津、3着は手広く。
川崎健次、大坪功一、渡部哲男あたりが絡めば大波乱。


12レース S級決勝
(1)松浦悠士 広島98期
(2)村上博幸 京都86期
(3)和田健太郎 千葉87期
(4)川崎健次 神奈川88期
(5)小倉竜二 徳島77期
(6)野口裕史 千葉111期
(7)渡部哲男 愛媛84期
(8)大坪功一 福岡81期
(9)岩津裕介 岡山87期

並び予想
(2)村上-(8)大坪
(6)野口-(3)和田-(4)川崎
(1)松浦-(9)岩津-(5)小倉-(7)渡部

予想
9-157-157

6-239-全
6-478-478




関連記事



取手競輪 | 【2019-06-04(Tue) 10:12:48】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: