AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
KEIRINグランプリ2019シリーズ ヤンググランプリ 予想
全員単騎戦のヤンググランプリ、展開予想は不可能で難解、ラストチャンスの111期と気になる選手から狙う。

近況、着こそ悪かったが果敢に主導権を取っていた南潤。
今考えると、ヤンググランプリへ向けて、競走で調整していたのかとも思う。
前走広島記念では初日こそ失敗したものの、残り3日は2勝3連対しており、自分の競走なら勝機十分。

前2走はあまり良くなかったが、競輪祭までは好調だった松本貴治。
単騎戦では果たしてどうかと思うが、気持ち入れ直して走れば力は優勝候補に。

逃げてこその野口裕史、最近は遅い仕掛けが目立つが、これもヤンググランプリを意識しての物か。

別府記念を獲り、ナショナルチームで活躍する松井宏佑。
力は一番あるが、この時期の立川競輪場で、果たして実力発揮できるか。

南を本命に、松本、野口、松井へ。


11レース ヤンググランプリ2019
(1)南 潤  和歌山111期
(2)野口裕史 千葉111期
(3)松本貴治 愛媛111期
(4)藤根俊貴 岩手113期
(5)森田優弥 埼玉113期
(6)上田尭弥 熊本113期
(7)宮本隼輔 山口113期
(8)河合佑弥 東京113期
(9)松井宏佑 神奈川113期

並び予想
(1)南
(4)藤根
(3)松本
(5)森田
(7)宮本
(9)松井
(2)野口
(8)河合
(6)上田

予想
1=3-29 1=9-23 1=2-39



関連記事



立川競輪 | 【2019-12-29(Sun) 01:25:21】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: