AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
KEIRINグランプリ2019 予想
賞金1億円を懸けて戦う大舞台、毎年ワクワクするグランプリだが、今年ほど気乗りしないグランプリは初めて。

1年間必死に戦ってきた競輪選手と来年東京オリンピックを控えたナショナルチームのメンバーが激突するが、果たして本気で戦えるのか?

1度しかチャンスが無い東京オリンピックを目標にしてる選手が怪我をするわけにはいかないし、他の選手たちも彼らに怪我をさせるわけにはいかない。
そうなるとレースは縦だけの勝負になり、競輪ではなくケイリンになるのでは?

清水裕友、松浦悠士の中国勢が2段駆けまで用意していれば面白いが、果たしてそこまで。

安全策なら先行と脇本雄太が主導権ならその3番手がベスト、平原康多か郡司浩平あたりが回ってそう。
早目の巻き返しある清水がやりあえば、新田祐大の出番。

獲らせてやりたいのは、今年後半戦、特に盛り上げた、清水、松浦だが…。

狙いは脇本、村上博幸のスジからと大外届く新田、佐藤慎太郎。
穴で平原、郡司から。


11レース グランプリ
(1)中川誠一郎 熊本85期
(2)松浦悠士 広島98期
(3)脇本雄太 福井94期
(4)佐藤慎太郎 福島78期
(5)清水裕友 山口105期
(6)郡司浩平 神奈川99期
(7)新田祐大 福島90期
(8)平原康多 埼玉87期
(9)村上博幸 京都86期

並び予想
(3)脇本-(9)村上
(5)清水-(2)松浦
(7)新田-(4)佐藤
(1)中川
(6)郡司
(8)平原

予想
3=9-247
7-492-492

8=6-52


関連記事



立川競輪 | 【2019-12-30(Mon) 00:40:26】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: