AD
最新の記事
カテゴリー
リンク
過去ログ
第39回読売新聞社杯「全日本選抜競輪(GI) 決勝戦 予想
徹底先行北井佑季を先行に、郡司浩平、松谷秀幸と並ぶ神奈川勢が強力も別線曲者多く、見応えのある決勝戦。
先行力では負けてない新山響平だが、援軍が浅井康太となり力勝負となるかは微妙で、新山の戦法次第で展開が大きく変わりそう。

ライン長い北井主導権なら当然郡司有利も、北井と新山がやりあう事も考えれば、好位から先捲りを打つ古性優作あたりが狙い目か。
清水裕友もしぶとく頭の目は充分。
北井の強靭なかかりで逃げ切りや残り目は要注意。
浅井の突っ込みも特注。

狙いは北井の逃げ切り、逃げ残りに近畿勢。


12レース S級決勝
(1)新山響平 青森107期
(2)古性優作 大阪100期
(3)清水裕友 山口105期
(4)浅井康太 三重90期
(5)松谷秀幸 神奈川96期
(6)北井佑季 神奈川119期
(7)南 修二 大阪88期
(8)山田英明 佐賀89期
(9)郡司浩平 神奈川99期

並び予想
(6)北井-(9)郡司-(5)松谷
(2)古性-(7)南
(1)新山-(4)浅井
(3)清水-(8)山田

予想
6=92743-92743
27-27943-27943




関連記事



名古屋競輪 | 【2024-02-12(Mon) 09:10:10】 | Trackback(-) | Comments(-)Twitterでつぶやく
競輪検索
競輪ブログランキング

ツイッター
 
RSSフィード
FC2カウンター
ブックマーク

ブックマークに追加する

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: